ホーム 有明ラグビー 歴代メンバー 歴代ジャージー スタッフ 試合情報
ラグビー 公式行事 部歌 フォトギャラリー リンク 掲示板
 
 
理念
青紺
クラブタイ・ロゴ
JRFU
九州ラグビーフットボール協会
福岡県ラグビーフットボール協会
福岡県南部地区ラグビーフットボール協会
IRB
IRB競技規則
TOPLEAGUE
有明工業高等専門学校
フェイスブック
ホーム

 
新着情報
 

三井・南イズム

 2015年九州高専大会を終えて、南義弘氏は有明高専ラグビー部総監督を勇退された。実に37年間の指導歴であった。

 福岡県八女市以南に唯一存在するラグビーチーム有明高専。かつて大牟田市には、社会人チームとして九州電力や新日鉄と肩を並べた三井化学(当時・三井東圧化学)があり、関東の強豪大学や強豪高校から多数の選手が集った。福岡工業から入社された南氏も全国大会や国体の経験を経て、三井東圧化学の主将・監督を歴任された。

 有明高専からの指導依頼を受けた三井東圧化学が、地域交流・社会貢献として社命で派遣した人物が南氏であった。社業と社会人リーグの合間を縫って平日に休日に足を運ばれ、37年の年月が経った。

 「社会に出ても胸を張れる」人間育成に努められ、その情熱は時に厳しく、時に優しく、有明高専生の血となり肉となった。有明高専ラグビー部は地域の縁、ラグビーの縁に感謝し、三井化学と南氏への御恩を永遠に忘れてはならない。

 2016年、南義弘氏のご勇退記念として敬意をこめて、当時の三井化学ジャージーを復刻し、胸に大牟田市の市花「やぶつばき」を付けることとした。有明高専ラグビー部はこれからも「三井・南イズム」を胸に、ラグビーを通した人間力醸成に邁進したい。

 
 

 
 

三井化学大牟田工場を表敬訪問

 平成28年7月13日、有明高専をご勇退された南義弘氏と三井化学大牟田工場を表敬訪問した。
創部期からの三井に対する感謝の気持ちを、三井復刻デザインセカンドジャージー寄贈という形で 表した。
  工場次長、部課長の面々が温かく真摯に対応してくれ、この様子は三井化学グループの 広報紙と有明新報社が掲載し、交流の歴史を讃えた。

 
 
 
     
 
 
     
 
 
 
アクセスカウンター
 
   
  Copyright(C)1963~Ariake National College Of Technology Rugby Football Club & OB/OG ALL Rights Reserved.,